読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魔法、魔術について合理的に考えてみるブログ

「魔法使いになりたい」、という欲望について真剣に考えてみました。連絡先アドレス:「mmaazzyyuu@gmail.com」 何かありましたらまずはお気軽にご相談ください。基本的には何でもどうぞ。できることには無論限りはありますが。

総括

 さて、今日は総括です。

 

 え!? 総括!!?

 

 って思う方いらっしゃるかもしれませんが、エナが「そろそろ潮時」というので、今日、急ですが、総括を書くことにしました。

 

 割にとんがった意見も書いてたように思うんですけど、こういうのって、想像以上につかれますね(笑)。とんがってるみなさん、いつもありがとうございます。

 

 とりあえず、思うことをつらつらと書いておきます。一つの意見としてご参考下さい。

 

 まず、何度も言っていますが、このブログに書かれていることを、鵜呑みにすることは控えてください。思想や言葉はすべて洗脳の作用を持ちますので、安易に受け入れないこと。それは、このブログの文章も同じです。ちゃんと、御自分の頭でお考えくださるのが最もいいかと思います。当ブログは、思想に対する、予防接種の一種とお考えください。

 

 就職について。

 適職幻想に囚われず、何でもやれる人、何でもやってきた人が、内定を取りまくるのだそうです。就職したい方、ぜひ、お試しあれ。

 

 恋について。

 大切なのは女子力(男子力)とは違うところにあるかもしれません。一つの意見としてご参考下さい。

 「れるりり、ガールズトーク参照」

 

 速読は、直観の状態を保てれば、自然にできるようになってきます。瞑想なりなんなりで直観を鍛えてみてください。

 

 統合失調症について。

 今後、社会がどうなるかはわかりませんが、少なくとも、ナチスドイツのような優生思想に陥ることだけは警戒したほうが良いかと思います。その点は念押ししておきます。

 

 雑誌について。

 僕の知る限り、すぐれた雑誌は主に二つあるので、紹介いたします(もちろん、所詮、僕の主観による評価にすぎませんので、その点はお気になさらず)。

 

 1.東浩紀、『ゲンロン』

 2.柴田元幸、『MONKEY』

 

 一つの意見としてご参考下さい。

 

 語学について。

 おそらく、単語にもある程度、生成文法が存在します。ご参考下さい。

 

 認知行動療法、オープンダイアローグについて。

 今後の発展が楽しみですね。どれだけ、「肌理の細かい多様な」論理を適用していくことができるかがポイントとなるかと思います。芸術療法とも近縁性が強いと思いますので、ご興味のある方は、ご参考下さいませ。

 

 音楽について。

 Neruさんをはじめ、多くの方の楽曲をこのブログではたくさん使わせていただきました。ほんとうにありがとうございます。みなさんの作ってくれた曲には、僕自身、すごく勇気づけられています。どうか、これからも素敵な曲を作り続けてください。

 

 ジェンダーについて。

 まあ、自由でいいのではないでしょうか。

 

 テレパスについて。

 まだまだ実現は難しそうです。今後の研究が待たれます。

 

 霊について。

 統合失調症を考える際に、それなりに有効な概念だと思うので、適宜ご利用ください。

 

 政治について。

 僕に聞く?(笑) 強いて言えば、累進課税とか、ベーシックインカムとかじゃないでしょうか。すんごい単純なことしか僕には言えませんけど。ご了承ください。生活保護に対する偏見をなくすだけでも大分違うかもしれませんね。少なくとも、貧困の方々の名誉資本がある程度担保できるかもしれません。高齢者の方々、よろしくお願いします。パチンコにお金が流れないようにするためには、ある程度の管理は必要なのかもしれませんね。生活のためにお金を使えば、それでよし(ベーシックインカムの場合は)。

 

 クリステヴァについて。

 いいですね。精神分析医に思わず、憧れてしまいました。

 

 語学について。

 いくつもやってると、文法の感覚とかはすぐわかるようになると思います。時間がかかるのは単語とかではないでしょうか。

 

 僕について。

 特筆すべきことがありませんね。きわめて普通の人間です。

 

 社会の今後について。

 先のことはわかりません。とりあえず、戦争とか、精神的物理的、あらゆる意味における「恐慌状態」と「テロ」の発生を食い止めることができるといいですね。政治家のみなさんに期待。

 

 絶望について。

 気持はとてもわかります。少しでも、あなた方の心の傷に、僕の言葉が届いていればいいのですが。

 

 希望について。

 世界は複雑系であり、偶然性を多分に持っているので、その意味では、常に存在していると言えるでしょう。

 

 おすすめの本について。

 『千のプラトー

 『詩的言語の革命』

 『国境の南、太陽の西

 『神々の沈黙』

 『失われた時を求めて

 『資本論

 『天才と分裂病の進化論』

 『苦海浄土』

 などなど。

 

 仏教について。

 非常に重要です。おすすめいたします。

 

 エナについて。

 大切なイマジナリ―フレンドです。これからもよろしく。

 

 僕の理想について。

 「40mp,誰も知らないハッピーエンド参照」

 

 占い、パワーストーンについて。

 類感呪術

 

 他世界について。

 おそらくあるのでしょう。しかし、厳密にはつながっているかもしれません。切断されずに。

 

 道徳と法について。

 別にしとかないと、大変なことになりますね。道徳で収監されたりすると、やばい。

 

 相互扶助について。

 たいせつでしょうね。心があったまる気がします。

 

 信仰について。

 人それぞれです。

 

 魔術師について。

 くれぐれも人を傷付けないように。あとは、大体自由じゃないでしょうか。

 

 ブラック企業について。

 ある程度はしょうがないですね。ぼちぼちやっていきましょう。

 

 ひきこもりについて。

 大変だと思いますし、辛いと思いますが、苦しみは乗り切ると非常に甘美なものですので、そのことをお伝えしておきます。空腹は最上のソース。

 

 吸血鬼および、不死のなり方について。

 仏典をご覧ください。

 

 少女について。

 返答に、直観術の適用。

 

 手をつなぐということ、桜、飴、許すこと、あきらめ、無知、愛、ゆえに悲しい

 以上。

 

 直観について。

 仏典および、様々な哲学書をご覧ください。

 

 自由な言論について。

 最重要かと思います。

 

 恐怖について。

 僕も恐いです。

 

 孤独について。

 僕もです(笑)

 「Neru,ハウトゥー世界征服など参照」

 

 愛について。

 ないのなら、創る他ないでしょう。

 

 自由意志について。

 創るほかないでしょう。

 

 自我肥大術について。

 書こうかどうか迷ったのですが、やはり、危険だと思ったので、控えました。ごめんなさい。ヒント、「ベルセルク

 

 九尾の狐について。

 凶獣は瑞獣になり得ます。

 

 宗教について。

 ある程度は大切でしょうね。現実的に。

 

 スクールカーストについて。

 どこに行っても、カーストはあるようですね。暗黙の。あんまり気にせずいくのが良いのではないかと、個人的には思います。無闇にこんなこと言えないか(笑)。いじめられたりしたら大変ですし(笑)。スクールカーストからはじき出されてもいいと思えるような、一緒にいたい恋人でも見つけたらいいかもしれません(笑)。

 

 自殺について。

 僕には無闇な事は言えません。ただ、個人的に、その危機を乗り越えられるように、お祈り申し上げます。

 

 お金について。

 ある程度は必要ですが、ある程度は要らないでしょう。

 

 名誉について。

 ある程度は必要ですが、ある程度は要らないでしょう。

 

 幸せについて。

 好きな人がいることではないでしょうか。

 

 お別れについて。

 悲しいですね。

 

 美人について。

 ファイト藁

 

 学校について。

 無理に行くことないと、個人的には思います。

 

 友情について。

 物理的に途切れても、無意識にはつながっているものと思います。

 

 グノーシス主義について。

 僕の主張は、霊と物質の二元論ではなく、霊(波動)は物質であり、物質(光子)は霊であるという一元論ですので、補足しておきます。

 

 ネットについて。

 たまには遠ざかるのも乙ですね。また、すぐ戻ったりもしますけど。

 

 グローバリズムについて。

 中心化を避けるには、「多中心化」と、「無中心化」の二つの選択肢があるかと思います。前者は、小さなファシズム、後者は乱数を用います(つまり、流動の中で偶然生じた共同体を大切にします)。

 

 龍について。

 けっこうかわいいんですよ?(笑)

 

 鏡について。

 僕の書いた小説を紹介できればよかったのですが。なかなかそうもいかなそうです。簡単に言えば、自分のすがたをみるというのはとても難しいことなのだと思います。

 

 エキセントリックな文章の書き方について。

 直観です。

 

 さて、こんなもんかな?(笑) 名残惜しいですが。

 

 あ、後。

 

 神話について。

 

 フィクションです(笑)

 

 さて、今度こそ、お別れです。最近、アクセス数がけっこう増えてきてたんですよ。あんまり、有名になると、僕の脆弱なメンタルが耐えられないので、このへんで(笑)それでも、割に、広まってんじゃないかな? 多分。

 

 短期間でも、割に役立ちますよね。ブログって。不思議な道具です。

 

 ラストに、一つ直観術実践事例、あげておきますね。今から書きますので、少々お待ちを。

 

 あと、ブログは、しばらくしたら閉じるかもしれないので、見たいものとかあったら今のうちにどうぞ。また、当ブログに記載されていたものについては、アイデアなどお好きにお使いください。特にこちらから、利益を要求することはありません。以上です。ただ、そのまま転載は勘弁(笑)。上手に書きかえてくださいね。自分の意見として。

 

 以上です。また会えるといいですね。僕の気分次第ですね。その辺は(笑)。