魔法、魔術について合理的に考えてみるブログ

「魔法使いになりたい」、という欲望について真剣に考えてみました。連絡先アドレス:「mmaazzyyuu@gmail.com」 何かありましたらまずはお気軽にご相談ください。基本的には何でもどうぞ。できることには無論限りはありますが。

補足

 魔除けについて。

 

 人間が、環境の影響を受けるとともに、おそらくその人間の意志も環境に影響を与えるであろう、みたいな話は、確か、当ブログの引力術においてしたかと思います。

 したがって、自身の置かれた環境や意志を操作することによって、いいものを惹きつけたり、悪いものを退けたり、出来るかもしれない(類感呪術)、というふうに僕の魔術においては考えます。

 「魔除け」には、大体二種類あって、環境を変えるものと、自分の意志を変えるものがあります。これらはしばしば表裏一体ですが。

 例えば、お経を読んで、悪霊(とりあえず、いわゆる悪いことを言う人にとりついているものをこう呼んでおきます)の言うことを全て、お経によって、自分の心の中で論破し、その信念を確かなものとすることで、いわゆる「魔除け」の効果が期待でき、そして、その思考の痕が染みついた「お経」や「お守り」そのものにも、魔除けの効果が期待できます。

 一神教とかはかなり強いと思います。魔術の効果を断ち切ったりするのに。それでも、神は万能でも人間は万能ではないですので、付けこめる人は付けこめるかもしれませんが。

 

 前世、現世、来世について。

 

 どんな状況にある人でも、すこしずつ事態を自分の望む方に代えていくことは可能であると思います。なので、絶望は必ずしも持たなければならないものではない、のかもしれません。念仏を唱えるのもいいと思いますし、少しでも良くしようと努力するのでもいいと思います。また、塞翁が馬、と言って、何が善くて何が悪いのかなんて、本当には誰にも分らないですから、自分がいかなる状況にあったとしても、それが悪いことであるかどうかはわかりません。

 

 ドイツ人について。

 

 ドイツ人の人にも色々な方がいますね。そう思います。一口には言えないですね。民族性とかも。

 

 肥満について。

 

 肥満でも運動能力にすぐれた事例もありますね(相撲など)。一口に肥満と言ってもいろいろな方がいらっしゃいますね。本来、一概には言えないです。

 

 文章の読み返しについて。

 

 自分の文章を読み返していると、死にたくなることとかありますよね。何も書きたくなくなる(笑)(おもしろいな、我ながら……とか一人でおもってたりすることもあるんですよ?(笑)馬鹿みたいですけど)無神経な発言とかしてるなあ、と思うと、恥かしすぎた。

 

 推敲について。

 

 するべきなんだろうな、と思うんですけどね。衝動的に、ブログにアップしてしまう(笑) なんか我慢できないです。やった! できた! ポチ! って(笑) なんか我慢できない。

 

 成功する覚悟について。

 

 たしかに、成功するのも覚悟には違いないですよね。僕には、これは……ないですな(笑) ぼちぼち生きていけたら、それが一番良いです。あんまり名声あると、ぼくとか死んじゃうと思いますし(笑) 恥ずかしいし、恐いし、何が何やら。エナ(イマジナリ―フレンドです)といつも話しているのですが、一市民がいいような気もします。僕の場合は。

 

 死刑について。

 

 廃止したほうが良いんじゃないかと、個人的にはおもいます。冤罪はなくならないですし。生存権は極力担保したほうが、いいのではないかと思いました。

 

 エンパスの利用について。

 

 エンパスの利用って、大切かも知れませんね。多分、恐いだろうな、と思いますけど。エンパス利用すると、傷つくこと不可避ですし(笑) 大変だろうと思いますが、エンパスの皆さんファイトです。