読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魔法、魔術について合理的に考えてみるブログ

「魔法使いになりたい」、という欲望について真剣に考えてみました。

アメリカのトランプさんとか恋愛とかについて。

魔術について

 はいさーい。みなさん、こんばんは。

 

 さて、今日も気になったことについて書いていきます。

 

 アメリカのトランプさんについて。

 

 僕、政治のことは残念ながら、勉強不足でよくわからないのですが、ただ、ちょっとトランプさんを見てて思うのは、「あ、この人、なんか……かわいい!」みたいな感じです。なんかすごい叩かれてるので、こんなこと言うべきではないのかもしれませんが(笑)。まあ、過疎ブログだし、大丈夫……だよね?(汗)

 なんか、惹かれませんか?(笑) なんでだろう? すごいかわいいんですよね。セクシャルというか。ふしぎです。

 ただ、僕の個人的な好みと公けの政治の話はまた別の話だと思うので、その辺は政治にくわしい方に御聞きしてみてくださいませ。

 あの人、可愛いんだよな、なんでなんだろ?(笑)

 もしも、自分が美人だったなら、なんか、Take a hint(nightcoreの曲です)してBad boy(これもnightcore)したくなる感じ(笑)

 自分の願望のキモさにビビるけど(笑)

 欲望って、純粋なものもありますけど、人間である限り、どうしてもキモい部分があるのはしょうがないですよね? ね? はい、すいませんでした~

 

 魔術師のなり方について。

 

 これについて、日々研究中です。直観を会得できればそれでOKなのですが、たったそれだけのことが、非常に難しいというか、手間がかかるのです。おそらく、僕が話終わるころには誰一人聴衆いなくなっている(笑)絶対途中で「回りくどい!」って怒られる(笑)そんなこと言ったって、全部必要なんだ、、、、、、よ! とか思うけど、そんなことをこの弱小人間がのたまったところで、しょうがないのですが。簡単に誰にでも届くように研究中。

 やっぱり、小説とか読むのがいいと思います。現状では一番現実的で、一番安全だと思います。

 このブログの直観術とかでもいいと思いますし。いくつか上がっていますので、ご覧になってみてください。

 でも、僕の魔術は、あくまでぼくの魔術ですから、本当なら、魔術師志望の方が自分の手で僕とは別個に作り上げるのが本筋なのだろうな、と思います。みんな僕に批准したら、世界が、プルプルタンファシズムになってしまう藁 それは避けなければなりませんね(笑) ならないとは思いますが。

 魔術は、その特性上、独自の物であった方がいいと思います。すくなくともできるだけ。自律的思考が重要かと。僕の言うとおりにするのでは、他律になってしまって、アンマリうまくないんですよね。難しいです。

 

 身を守る呪文について。

 

 印を切る方法を簡単に書きます。

 まず、瞑想してくださいませ(ここで言う瞑想は、仏教でいう「空の観想」と呼ばれるものでOKです)。そうしたら、その空の観想をしたまま、自由に手を動かしてみてください。それを毎日続けていくと、おそらく、「十字」を切る形に近づいてきます。そこまできたら、多分、後はわかる(笑)その十字が印を切る際の大体の基本となります(多分、人によって、ある程度形にバリエーションがあると思います)。多分、「この動きをすると、なぜか気分が良くなる」という快適なポイントが各々でおありになると思いますので、ご興味のある方はお金もかかりませんし、やってみるのもいいかもしれません。その形と感覚が掴めたら、後は、不安になったりしたときに、人のいないところで、印を切ればいいと思います。快適な印象と動きが結びついていますので、好きな音楽を聴いてリラックスするのに似た効用が得られるのではないかと、僕は仮説を立てます。みなさんもいろいろと検証なさってくださいませ。

 ポイントをひとつ。目の動きは思考とか感情を流動化し、直観に誘導するために非常に重要です(EDMR参照)。 

 

 文学界新人賞について。

 

 文学界新人賞に、東浩紀さんがいる!!(笑) なんと……どうしよう。なんか書いて出そうかな。でも、気分次第なんだよな(笑)、小説は(僕の場合)。でも別にプロじゃなくても、ブログで文筆はできるしな(てか、まずもって受賞できないし。文学界新人賞に何回か落ちてます)。

 お金も大切だと思うし、本が買えるから好きですけど、それよりなにより、誰かが自分の文章で元気づけられてくださったときの感動ね(笑) あれはほんと最高だと思う。本当に。みなさんも誰か元気づけてみてくださいませ。落ち込んでいる人が少しでも元気になってくれると、本当にうれしいです。これはマジですぜ。おすすめの精神健康法。多分、最高の悪魔祓いの一つだと思う。利己主義と利他主義って同じものだと思うんだけどなあ。小乗仏教より大乗仏教の方がずっと効率的というか、なんと言えばいいんだろう?(笑) かなり優れていると思います。「情けは人のためならず」、と言いますね。

 

 転移について。

 

 救い主に対し、救われた人が抱く恋愛感情をとりあえず、恋愛転移と呼んでみましょう(「救う」というのは上から目線で、ちょっと難しい言葉なのですが。この際は、何とかご容赦を。他にどう言ったものか(笑))。

 ちょっと、面倒くさい話になるかもしれません。ご容赦を。

 まず、恋愛をするということは、欲望がその対象に対し、注がれているわけですね。そして、その対象というのは、ある「外形」を持っています。そして、全ての形は、構造を持っていますね。つまり、ある構造に欲望が注がれている(これを「欲望を対象に充当する」というふうに仮に呼びましょう)

 そうすると、恋愛転移が起こるためには、次の二つのことが起こる必要があります。

 

 1.対象の構造が恋愛の外形をしている。

 2.対象からこちらに欲望が充当されている。

 

 欲望を充当してもらうこと自体は、直観が会得できれば、難しくはないかもしれません。創造的なものは目を引きますね(とは言え、相手の観測機能に差異があるので、相手に見えるように厳密にはオーダーメイドに調整して合せなければなりませんが)。

 しかし、これだけだと、恋愛に変換されるとは限らず、構造が恋愛の構造をしていなければならない、と考えられます。例えば、せっかく欲望が充当されていても、構造が、「嫌悪」の構造をしていれば、その構造を認知行動療法により調整しない限り、いくらアプローチしても、嫌悪感ばかりが募るというふうに、理論上は考えられます。

 詳しくは、

 フロイト全集。

 ユング全集。 

 あと、ラカンとかクリステヴァの本とかを熟読玩味してみてくださいませ。できれば、全部読んだ方がいいです。人間の心理はほんとに複雑で、これを全部読んでも多分ぜんぜん足りないと思います。しかし参考にはなるかと。

 ポイントは、「相手を操作しようとすると恋愛は成功しない」という点です。なぜか。なぜなら、創造性はいかなる操作プログラムも受け付けないからです。なので、利己的なプログラム感情? とか、そういう余計なものはすべて捨て去って、純粋に相手に贈与する気持ちがなければ、欲望の充当を勝ち取ることはできないものと思われます。つまり、愛を得るには、基本的には打算を捨て去る必要があると、理論上は考えられます。非常に簡単に、かなーり誇張して述べると、「対象を守るために自分の命を捧げるのが、最も恋愛において効率的であろう」、という感じです。

 いつもどおり、僕の個人的仮説にすぎないので、鵜呑みにはせず、みなさんもご自由にお考えください。少しでも参考になるところがあれば、幸です。

 

 てか、まず、大前提として、僕、モテないし(笑)理論は理論としてお考えください。実践については、モテる方に御聞きになってみてください(笑)

 非モテコミット」という概念もあるようですので、その点も考慮なさって見たほうが良いと思います。てか、そっちの方が、僕の理論よりもいいかもしれませんよ(笑)。僕の理論って、ただの非モテコミットにすぎない気もしますしね(笑) どちらを選ぶかは、みなさんにお任せします。大体そんな感じかな。

 ホントすぐに人のこと好きになっちゃうからな(笑)僕の場合は。好きになった人のことはみんな今でも好きですしね。未練がましい(笑)おそらく、ここに、僕がモテない理由が詰まっているのかな。

 

 今日は、直観術どうしようかな。八時か……書きたいのはあるんだけど、どうしましょうね。悩みます。